海賊

BSプレミアムで、ミラノ・スカラ座バレエの「海賊」を見る。アンナ・マリー・ホームズの構成・演出。「海賊」を全幕で上演するのは、以前はキーロフ・バレエくらいで珍しかったが、最近は上演するところが増えてきた。イタリアのバレエ団なので、衣装が華やかで、見応えがある。しかし、このバレエで不可解なのは、アリの存在だ。パ・ド・ドゥ(全幕上演ではパ・ド・トロワ)を踊るので必要な役なのだが、ストーリーにはほとんど絡まない。しかし、そこそこのダンサーが踊るので、何とかしようと思っても、他の見せ場は作れない。グリゴロヴィッチは、ついにアリの役をなくしたそうだが、まだ見る機会がない。

"海賊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント