VHSの整理 ABTの「ジゼル」

1977年、マカロヴァ、バリシニコフの「ジゼル」。バリシニコフが亡命してまもない頃。当然、まだ若いので、アルブレヒトは気紛れで庶民の娘と楽しく遊んでいる無責任さが感じられる。すごいのは、第二幕のマカロヴァ。まるで空気みたいに、浮いている感じ。重力がないみたいだ。バリシニコフがジャンプするたびに拍手がおこるのが玉にきず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント