アクセスカウンタ

何でもあり日記

プロフィール

ブログ名
何でもあり日記
ブログ紹介
http://boxoffice.jp
にも、お越しください。
zoom RSS

新宿三丁目

2017/07/18 13:10
新宿眼科画廊で、コズヱヲプロデュースの「アオイトリ」を見る。全編暗い中での上演というので、恐る恐る見たが、暗黒というのではなく、暗闇の中にも光があって、気持ちよく見られた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高円寺

2017/07/18 13:07
座・高円寺1で、座・高円寺 夏の劇場「ピンポン」を見る。四人だけで、ほぼ台詞なし。緑とオレンジのピンポン玉がある意味登場人物。元気に泣く子がいっぱい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新宿三丁目

2017/07/14 12:03
SPACE梟門で、らまのだの「まど」「みそ味の夜空と」+おまけを見る。レイトショーということで、午後9時開演。室内が多い南出作品なので、バス亭の前という場面が異色な感じ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


早稲田

2017/07/13 00:11
space早稲田で、流山児事務所の「SCRAP」を見る。出演者に急病人が出たということで、流山児氏が急遽代役。ここなしか、今年はこんなケースが多いような気がする。2時間、狭いところで濃い芝居(しかも芝居が近い)を見るのは、ちょっとびくびくしていたが、案外すっきり見られた。作が温泉ドラゴン、演出がチョコレートケーキ、主演がモダンスイマーズって、ちょっとすごすぎる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


下北沢

2017/07/08 00:18
スターダストで、世の中と演劇するオフィスプロジェクトMの「小さな短編演劇祭」を見る。20分くらいの短編(作者はいずれも女性)を3本。20分の短編だと、へたをすると、長めのコントのようになってしまうところがむずかしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


落合南長崎

2017/07/07 11:31
シアター風姿花伝で、躍る演劇集団ムツキカっ!!の「浮かぶ月、朱に消ゆる」を見る。時間が逆流する面白さはある。ダンスも素敵。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池袋

2017/07/06 11:31
シアターグリーンBox in Box Theaterで、劇団NLTの「劇場の異邦人」「坊やに下剤を」を見る。二本立てで1時間半ちょっと。理想的な上演。問題は、フランスコメディーといっても、結局は裕福な人たちの話でしょという印象になってしまうこと。二本共、女中が大活躍。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東池袋

2017/07/05 16:37
あうるすぽっとで、新劇交流プロジェクトの「その人を知らず」を見る。3時間半という長さ。その割に疲れなかった。こういう作品を上演するのに、一つの劇団では難しくなったということだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


下北沢

2017/07/03 23:20
小劇場B1で、東京タンバリンの「ただいま おかえり」を見る。美術が凝っているというか、アイディアが素敵。アオサ君が可愛い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


駒場東大前

2017/07/03 00:19
こまばアゴラ劇場で、おででこの「宵待草」を見る。リオフェスで、3本目。何故か突然、二・二六事件が出て来る。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東松原

2017/07/03 00:15
ブローダーハウスで、YUKIプロデュースの「亡夫」「アイスランド」を見る。前者は「女中たち」「相寄る魂」のようなごっこ遊び系の短編。後者はモノローグ形式の三人芝居。初めて行ったブローダーハウスは、小さな小屋だが、ロビーがあるのがポイントが高い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六本木

2017/07/01 10:02
ストライプハウスギャラリー(地下)で、千賀ゆう子企画の「シアターワーク」を見る。岸田理生がドイツで上演した「デズデモーナ」とその時の日記のリーディング。日記がかなり赤裸々で、興味深い。光富さよ氏のストッキングを使った美術もすごい。音楽はエレクトリック大正琴。かなりパンクな感じ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


王子

2017/06/30 14:12
花まる学習会王子小劇場で、ロデオ★座★ヘヴンの「大帝の葬送」を見る。3面の客席で、演技空間が広くて見やすい。そう言えば、この頃日本にはいなかった、1988年から89年にかけての話。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池袋

2017/06/29 15:52
シアターグリーンBox in Box Theaterで、Pカンパニーの「トプシー」を見る。死刑にされる象の話。象を人間が演じる面白さはあるが、突然死刑が確定というところが残念なところ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


渋谷

2017/06/28 11:19
サラヴァ東京で、25:36の「妊婦様」を見る。近未来っぽくなく、描いているところが好感が持てた。出演者のほとんどが円関係なので、客席も円関係。東急本店前にあったドンキホーテが移転して、メガドンキホーテになっていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


駒場東大前

2017/06/28 11:07
こまばアゴラ劇場で、ユニットRの「ドア」を見る。ここの岸田理生も、毎年見ているが、やっとわかってきたような感じ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


恵比寿

2017/06/26 00:20
テアトル・エコー5階稽古場で、テアトル・エコーの「月おとこ」を見る。月に飽きて地球に来たおとこという絵本が原作。色々な(10種類)の月が登場。仕掛けはいっぱい。ついでにスズキ拓朗のダンスをちょっと見られるおまけつき。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


早稲田

2017/06/24 00:25
Theater Optionで、gojunkoの「はたち、わたしたち、みちみちて」「ウミ、あした」を見る。女性の二人芝居を二本。初めての劇場だが、劇場というには狭い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


江戸川橋

2017/06/18 22:12
絵空箱で、ヴァリアス・マダム・カプセルダンスパフォーマンス「ballade」を見る。朗読+ダンス。シンプルだけど、おしゃれなパフォーマンス。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日ノ出町

2017/06/17 22:50
横浜若葉町WHARFで、井上弘久朗読演劇「変身」を見る。京急線の日之出町(横浜から各駅停車で二つ目)と黄金町の間に新しく出来た施設。初めて(たぶん)京急線の特別快速に乗る。何とも快適。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


下北沢

2017/06/17 00:45
駅前劇場で、Dotoo!の「捜索隊、南へ」を見る。かなり久しぶりのドトゥ。30周年だそうだが、私的には疾風Do党。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


後楽園

2017/06/15 21:54
文化シャッターBXホールで、幌張馬車(ポジャンマッチャ)の「ピラニアの甘噛み」を見る。意外にこじんまりしたホール。その名の通り、文化シャッターの本社ビルの中にある。ストーリーは何故かチラシに書いてあるものとは違う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池袋

2017/06/15 00:09
東京芸術劇場シアターイーストで、FUKAIPRODUCE羽衣の「愛死に」を見る。初見。ミュージカルでも音楽劇でもなく、でも、歌とムーブメント付き。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西荻窪

2017/06/10 00:28
劇空間がざびぃで、コトブキプラネットの「雨と猫といくつかの嘘」を見る。本家青☆組で、3回見ている作品なので、逆に新鮮。帰り荻窪に寄って、お気に入りのキッシュとタルトのお店で買物をしようとしたら、その店がなくなっていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


下北沢

2017/06/09 00:07
『劇』小劇場で、東京シェイクスピア・カンパニーの「恋のむだ骨」を見る。お笑いおじさんがいたため、全体的にしらける。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中野

2017/06/04 22:45
ザ・ポケットで、劇団大富豪の「Grand mother」を見る。開場前に長蛇の列。しかも客層が……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


学芸大学

2017/06/02 23:32
The 8th Galleryで、shelfの「アラビアの夜」を見る。三回目の8th ギャラリー。大分慣れてきた。慣れてくると、駅から遠くてもいろんな店があって、楽しくなってきた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


下北沢

2017/05/29 22:04
駅前劇場で、肯定座の「はんかくさい奴らの夜明け」を見る。肯定座は確か三回目。菊池美里さんにはまりそうだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千歳船橋

2017/05/29 09:57
APOCシアターでcinemanの「終のすみか」を見る。対面舞台にするには狭いので、見ていてかなりつらい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


入谷

2017/05/28 10:59
S000dramatic!で、疎開サロンの「ワーニャ伯父さん」を見る。休憩なしで二時間半のわりには退屈しなかった。何故か東大卒と音大卒の多い座組。入谷駅からすぐの不思議な空間だが、外の音が漏れるのが難。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

何でもあり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる