ペールギュント

クラシカジャパンで、ウィーン国立バレエの「ペールギュント」を見る。グリーグの組曲の他、ピアノ協奏曲を使い、エドワード・グルーグが構成、振付した作品。イプセンの原作は長くて難解だが、2時間のバレエにまとめると、わかりやすい。

"ペールギュント" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント