オックスフォードの景色

モースが刑事になりたての1960年代から、モースの壮年時代を経て、21世紀のルイスの時代まで、オックスフォードの景色がほとんど変わっていない。大学の校舎や古い建造物はそのままで、高層ビルはない。テームズ川や河岸の様子、石畳の道路、パブの中の様子も変わっていない。モース刑事とモース警部が同じ場所に立って、同じ風景を見つめるシーンは、感動的だ。もちろん、「モース刑事」が一番最近製作されているわけだが、オックスフォードの街並みが変っていないので、新人時代のモースを主人公にしたシリーズが考案されたのではないだろうか。