ポール・テイラー

アメリカのモダンダンスの振付家、ポール・テイラーが2018年に亡くなっていたことを最近知った。マーサ・グラハムやマース・カニングハムのカンパニーで踊った後、自分のカンパニーを立ち上げ、ニューヨークで定期公演をするアメリカを代表するモダンダンスのカンパニーに作り上げた。学生時代は水泳をやっていたそうで、長身で体格が良く、ダンサーとしてマーサ・グラハムには気に入られていたようだが、さすがに彼の踊る姿は見ていない。彼の作品は、自由で楽しいという印象がある。色彩的にも華やかで、明るい。音楽はほとんどがクラシック音楽を使用している。彼の作品は世界中のバレエ団のレパートリーにもなっている。そう言えば、最近(21世紀に入ってから)、モダンダンスのカンパニーが来日しなくなったような気がするが、どうしてだろう。