ペールギュント

クラシカジャパンで、ウィーン国立バレエの「ペールギュント」を見る。グリーグの組曲の他、ピアノ協奏曲を使い、エドワード・グルーグが構成、振付した作品。イプセンの原作は長くて難解だが、2時間のバレエにまとめると、わかりやすい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント