モースの系譜

サーズデー→モース→ルイス→ハザウェイ→マードックスというモースを中心としたオックスフォードの刑事の系譜はすごい。モースとハザウェイは性格的に似ているので、間に入ったルイスの苦労が大きいところが面白い。つまり、ルイスは上司で苦労し、部下でも苦労することになる。ルイスを演じているケヴィン・ウェイトリーは約30年間ルイスを演じ続けていたわけで、他の役を演じてる姿が想像できない。因みに、ルイスをやる前に彼は、ミス・マープルでも刑事をやっている。結局、この人は刑事にしか見えない。しかし、イギリスの刑事物は、カーチェイスもないし、撃ちあいもないし、ギャングもいないし、警官がドアに体をぶつけて突入することもないし、なんとものどか。そのかわり、普通の人間の闇がすごい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント