VHSの整理 ダヴィッド同盟舞曲

シューマンのピアノ曲にバランシンが振り付けた作品。亡くなる3年前1980年初演で、その翌年にスタジオで録画されたもの。男女4組のみで、コールド・バレエは登場しない。初演とほぼ同じキャストなのだが、男性は、ジャック・ダンボワーズと、デンマーク出身三人組、ピーター・マーティンス、アダム・リューダース、イブ・アンデルセンの四人。四人共スザンヌ・ファレルのパートナーをつとめたダンサー。女性はスザンヌ・ファレルを初め、全員髪をおろして、前髪を後ろでたばねてリボンをつけるというバランシン好みのスタイル。この四人の女性は、バランシンとしてはすべてスザンヌ・ファレルだったのではないだろうか。つまり、その時のファレルと、数年後のファレルと、十代の時のファレルと、結婚する前のファレル。実際、数年後には、数年後のファレルの役も踊ったそうだ。