下北沢

駅前劇場で、劇団テンアンツの「板の上の二人と三人とそして一人」を見る。関西の劇団で、そこに東京の役者が半分くらい参加。客席も局地的に受ける部分がかなりあり。やはり、東京の観客は冷静だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック