両国

シアターχで、名作劇場「犬を食ってはならない」「良縁」を見る。山田時子(生死不明とか)の「良縁」は最近の名作では稀にみる本当の「名作」。タイトルは或る意味皮肉。ハッピーエンドとして終わっているが、現実にはそうならずに不幸な人生をおくっている人がほとんどであることを暗示しているのか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック