何でもあり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学芸大学

<<   作成日時 : 2018/12/18 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

The 8th Galleryで、shelfの「つく、きえる」を見る。ドイツ人が東日本大震災を取材して書いた作品だが、人間の内面に迫るちょっと意外な印象。敢えて、窓をそのままにしているので、だんだん陽が陰ってくるのも、演出のうちか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学芸大学 何でもあり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる