シモキタザワ

「男はソレを我慢できない」のプレス試写を見る。下北沢を舞台にした「男はつらいよ」のようなもの。久しぶりに故郷の下北沢に戻ると実家の和菓子屋はおじさんとおばさんがやっていて妹が手伝っている。で、出戻りのマドンナもいて、近所にはお寺。しかし、ひどすぎる。音の入れ方、音楽の選び方、ビジュアルなど、全然センスなし。ただうるさいだけ。で、鈴木京香が「スターダストメモリー」を歌い出したところで、もうあきらめた。「サードウォッチ」ではボビーが早々に殉職。しかし、ひどすぎるよね、ボビーの人生。父親に裏切られ、兄に裏切られ、恋人に裏切られ、幼馴染に裏切れ。ニューヨークの悪い面をすべてしょって死んでいったみたいだ。もっとも、9.11の前に死んだのはある意味幸せだったのかもしれない。お葬式のシーンはないが、エンヤで追悼というのがしんみりしていた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック