アクセスカウンタ

<<  2018年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


高円寺

2018/05/31 23:37
座・高円寺1で、Ring-Bongの「ふたたびの日は何色に咲く」を見る。市川房枝が主人公なのだが、他にもメインの役がいろいろ出てきて、焦点がぶれる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池袋

2018/05/31 23:34
池袋演芸場で、東京デブサミットを見る。厳密に言うと、落語協会デブサミット。一琴さんが、こころなしかやせて見えるというメンバー。ネタも珍しいものが多くて新鮮。客席はほぼ満席。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅ヶ丘

2018/05/30 00:25
梅ヶ丘BOXで、ZOROMEHA企画の「楽屋」を見る。楽屋フェスティバルの第二弾。小野田由紀子さんと小野寺亜希子さん、名前が似すぎている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高円寺

2018/05/27 00:47
座・高円寺2で、タイプスの「夏の夜の夢」を見る。職人たちが、職人+奥さんたちという不思議な設定。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


両国

2018/05/26 12:16
シアターχで、劇舎カナリアの「死詩ノ詞」を見る。加藤道夫自身を登場させたパフォーマンス。松本美咲さんの舞踏が素敵。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


王子

2018/05/26 12:05
北とぴあペガサスホールで、韓国新人劇作家シリーズの「恋愛日和」を見る。ソウルが舞台だが、そのまま東京の話でも成り立つ話。ちょっとドタバタすぎるところあり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池袋

2018/05/25 10:20
東京芸術劇場シアターウエストで、劇団銅鑼の「池袋モンパルナス」を見る。靉光という画家には、本人にも名前にも興味がわく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


横山拓也三作品

2018/05/23 00:10
こまばアゴラ劇場で、iakuの「あたしら葉桜」と「人の気も知らないで」を見て、劇団俳優座5階稽古場で劇団俳優座の「首のないカマキリ」を見る。二日間で三作品。前者二つは短編で関西弁。後者は標準語で上演時間約2時間。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四谷三丁目

2018/05/21 16:16
喫茶茶会記で、関根信一短編戯曲リーディング「アナグラム〜ユルスナールの恋〜」を見る。レズビアンの作家マルグリット・ユルスナールの人生を1時間に凝縮した作品。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初台

2018/05/20 16:24
新国立劇場中劇場で、「ヘンリー五世」を見る。最初のチラシの出演者の中で、一人亡くなり、一人体調不良、一人怪我で、出演不可能となっている。客席は、浦井ファンの女性客で埋まり、大方がリピーター。終演後は出待ちの女性客の列が出来ている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


築地

2018/05/19 01:04
ブティストホールで、方の会の「なんともはや、べけんや」を見る。唐茄子屋政談なのだが、登場人物がちょっと多すぎて、焦点がぶれている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


渋谷

2018/05/16 11:15
サラヴァ東京で、ギリシャ☆カブキ「サギムスメ」を見る。真っ当な「鷺娘」が最初と最後にちょっとあって、あとはかぶいた「サギムスメ」。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京橋

2018/05/16 11:04
京橋テアトル試写室で、「結婚演出家」のプレス試写を見る。「マカロニ金融」に続いて、こちらもイタリア映画。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池袋

2018/05/16 10:56
シアターグリーンBig Tree Theaterで、劇団NLTの「マカロニ金融」を見る。イタリアが舞台のせいか、宗教的なコメディー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


下北沢

2018/05/12 22:43
『劇』小劇場で、制作山口ちはるプロデュースの「健康への第一歩」を見る。男性版と女性版があり、拝見したのは女性版。そのせいなのか、客席は男性ばかり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新宿御苑前

2018/05/11 23:52
サンモールスタジオで、新宿公社の「13番地のパブロ・ピカソ」を見る。登場人物が多すぎるせいか、ちょっと芯がぶれる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新宿三丁目

2018/05/07 11:14
新宿ゴールデン街劇場で、劇団意地悪の「ランドセルの群れが海を渡る」を見る。ほとんど二人芝居の四つの小品のオムニバス。意外なことに、案外静かな芝居。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高円寺

2018/05/04 11:23
座・高円寺2で、qui-coの「鉄のリボン」を見る。生演奏付き、歌付き、ダンス付き。といってもミュージカルとは違う。ちょとセンチメンタルすぎるような。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2018年5月のブログ記事  >> 

トップへ

何でもあり日記 2018年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる