アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


両国

2018/03/30 23:18
シアターχで、名作劇場「長女」「木曾節お六」を見る。両作品共、そこそこ名のある人の作品なので、見応えがある。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六本木

2018/03/29 23:58
俳優座劇場で、イッツフォーリーズの「遠ざかるネバーランド」を見る。ピーターパンのキャラクターにちょっとびっくり。ティンカーベルにはもっとびっくり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新宿

2018/03/26 23:48
全労済ホール/スペース・ゼロで、Pカンパニーの「鎮魂歌」を見る。ドストエフスキーの「罪と罰」の翻案だが、折角なら現代の設定にした方がよかったのでは。最後にモーツァルトのレクイエムが流れるのもちょっとしらける。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


駒場東大前

2018/03/23 12:19
こまばアゴラ劇場で、ミナモザの「Ten Commandmendts」を見る。かなりプライベートな作品というべきか。占部房子さんが、いつもと違う穏やかな役なので、まるで別人だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新中野

2018/03/21 22:28
ワニズホールで、あかね色の「真説・春琴抄」を見る。ビルの地下にある小さなスタジオ(今、ちょっと流行)を横使い。うまい使い方だが、音楽がちょっとうるさい。以前行ったことのある新中野のカフェが、今もやっているか半信半疑で行ってみると、今も健在。早速、そこで食事する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


南阿佐ヶ谷

2018/03/21 11:26
シアターシャインで、ハツビロコウの「廃墟」を見る。狭い小屋でこの作品を見るのはちょっとつらいと思っていたが、椅子席が用意されていたので、楽に見られた。タッパの高さも幸いしている。階下から登場する工夫もいい。3時間半くらいあるはずの作品を2時間に凝縮。これもいい。敢えて難を言えば、声が響きすぎるので、女性の高い声は特に耳にさわる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東池袋

2018/03/17 17:00
シアターグリーンBox in Box Theaterで、劇団あおきみかんの「秘密公表機関」を見る。オムニバスかと思っていると、実は……。セットもシンプルだなと思っていると……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原宿

2018/03/15 23:58
VACANTで、劇団山本屋の「かもめ」を見る。休憩なしで約2時間。住宅街を通って、原宿が近くなると、途端に人の流れが変わるというか、居心地が悪くなる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池袋

2018/03/15 23:48
東京芸術劇場シアターイーストで、劇団銅鑼の「おとうふコーヒー」を見る。転換が多くて大変そう、っていうのが印象に残る。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


経堂

2018/03/13 22:52
ギャラリ・カタカタで、タテヨコ企画の「あるサラリーマンの死」を見る。久しぶりのカタカタだったので、しっかり道に迷った。久しぶりにタテとヨコが揃ったので、ちょっとほっとして見られた。老け作りにはちょっと無理が。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新宿御苑前

2018/03/11 16:25
サンモールスタジオで、雷ストレンジャーズの「父」を見る。父というより夫という感じ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高円寺

2018/03/10 00:56
座・高円寺1で、トラッシュマスターズの「埋没」を見る。今回のテーマはダム。高円寺に着くなり、涙目になる。この時期の中央線沿線は避けたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


下北沢

2018/03/04 23:50
駅前劇場で、あひるなんちゃらの「今度は背中が腫れている」を見る。まったりさがどんどん不条理になってきて、ついに別役風になってきた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原宿

2018/03/04 11:19
レンタルスペースさくらで、コベントガーデンクラブの「ご相席」を見る。二人芝居を4本+おまけ。出演者が美人揃いのせいか、客席はほぼ男性。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三越前

2018/03/02 23:23
お江戸日本橋亭で、三好美智子の会「三味線と朗読」を見る。久しぶりに杵屋静子さんの三味線を聞いた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新橋

2018/03/02 23:11
博品館劇場で、劇団NLTの「毒薬と老嬢」を見る。何度見ても楽しい芝居だ。3日続けて2時間半以上の芝居を見たので、さすがに疲れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新宿三丁目

2018/03/01 15:48
紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYAで、劇団民藝の「神と人とのあいだ」を見る。第一部「審判」を二度目、第二部「夏・南方のローマンス」は初見。どちらも長編なので、見るのに体力がいる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

何でもあり日記 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる